Back Number


2020年1月1日 元旦礼拝「確かな福音」
2020年1月5日 「みことばこそ御国を受け継がせる」
2020年1月12日 「恵みのみ言葉に委ねる幸い」
2020年1月19日 「「主の御心のままに」への導き」
2020年1月26日 「すでに受けているキリストの恵みにあって」
2020年2月2日 「神の恵みの視点から見る幸い」
2020年2月9日 「人の計画ではなく、神の計画こそが」
2020年2月23日 「苦難にこそ主はおられる」
2020年3月1日 「私たちへの最後の言葉は律法?それとも福音?」
2020年3月8日 「神の前にあって」
2020年3月22日 「勇気を出しなさい」
2020年3月29日 「主の約束の真実さ」
2020年4月5日 「神にあって、神の前にも人の前にも」
2020年4月12日 イースター礼拝「喜びと平安を与えるために」
2020年4月19日 「キリスト・イエスを信じる信仰」
2020年4月26日 「困難の中でも「福音が動機」の幸い」
2020年5月3日 「罪の赦しと平安に遣わされ」
2020年5月10日 「キリストの証人、福音の証人」
2020年5月17日 「律法ではなく福音に派遣されて」
2020年5月24日 「イエス・キリストに縛られて」
2020年5月31日 「誰の計画がその通りになったのか?」
2020年6月7日 「罪人が救われるために」
2020年6月14日 「約束の通りローマへ」
2020年6月21日 「私はイスラエルの望みのためにこの鎖に」
2020年6月28日 「変わることなくイエス・キリストを指し示し」
2020年7月5日 「自分の目で見ず、自分の耳で聞かず、自分の心で悟らず」
2020年7月12日 「召命は、イエスから、そして変わることなく」
2020年7月19日 「ここに教会は見えますか?」
2020年7月26日 「初めに、神が天と地を創造した。」
2020年8月2日 「「光があれ。」すると光があった」
2020年8月9日 「神はすべてを準備する」
2020年8月16日 「神はすべてを準備するA」
2020年8月23日 「神の創造、神の祝福」
2020年8月30日 「われわれのかたち」
2020年9月6日 「非常に良かった」
2020年9月13日 「私たちのための祝福と聖」
2020年9月20日 「いのちの息を吹き込まれ」
2020年9月27日 「いのちの木と善悪の知識の木」
2020年10月4日 「人がひとりでいるのは良くない」
2020年10月11日 「「一体」であることの恵み」
2020年10月18日 「心を騒がせないために」
2020年10月25日 「神は本当に言われたのですか」
2020年11月1日 「その木はまことに食べるのによく目に慕わしい」
2020年11月8日 「試みる者の誘惑の言葉」
2020年11月15日 「主の声に隠れた二人」
2020年11月22日 「神と悪魔の間」                 ●音声はこちら
2020年11月29日 「平安を与えるために「彼」はくる」        ●音声はこちら
2020年12月6日 「罪びとのために語りかける神の言葉」         ●音声はこちら
2020年12月13日 「手を伸ばして」                 ●音声はこちら
2020年12月20日 「約束の彼は、「飼い葉桶」の上に」
2020年12月27日 「あなたが正しく行ったのであれば」        ●音声はこちら


2019年1月6日 「信仰にしっかりとどまるように」
2019年1月13日 「試練にある神の国」
2019年2月10日 「父祖たちが追いきれなかったくびきを」
2019年2月24日 「福音によって導かれる教会」
2019年3月3日 「励ましによって喜んだ」
2019年3月10日 「反目の背景にある道なるキリスト」
2019年3月17日 「重荷をおろすために」
2019年3月24日 「福音に導かれる教会の証し」
2019年3月31日 「聖霊によって禁じられ」
2019年5月5日 「誰が開いた?」
2019年5月12日 「そこに神はいるのか?」
2019年6月2日 「主はそこにこそおられる」
2019年6月9日 「すべては主の恵みによって」
2019年6月23日 「全てのことに働いて益とされる」
2019年6月30日 「いつものように会堂で聖書を」
2019年7月7日 「福音のゆえにこそある確信と平安」
2019年7月28日 「非常に熱心にみことばに聞き」
2019年8月4日 「十字架のことばこそ」
2019年8月11日 「知られない神」
2019年8月25日 「弱さの中で叫ぶ声」
2019年9月1日 「パウロが口を開こうとすると」
2019年9月8日 「パウロはケンクレヤで髪を剃った」
2019年9月22日 「主はアポロを用いるために」
2019年9月29日 「信じた時、聖霊を受けましたか?」
2019年10月6日 「パウロは彼らから身を引き」
2019年10月13日 「主イエスは艱難を通して」
2019年10月27日 「勧め、励まし、そしてパンを裂き」
2019年11月3日 「益になることは、少しもためらわずに」
2019年11月10日 「聖霊によって心を縛られ」
2019年11月24日 「聖霊がはっきりと証しされる」

2018年1月7日 「新しさは朽ちない種から:十字架の神学者としてD」
2018年1月14日 「ステパノが見た栄光:十字架の神学者としてE」
2018年1月28日 「この困難の先に:十字架の神学者としてF」
2018年2月4日 「散らされた人々はみことばを:十字架の神学者としてG」
2018年2月11日 「ピリポはサマリヤでキリストを:十字架の神学者としてH」
2018年2月25日 「魔術師シモンへの希望:十字架の神学者としてI」
2018年3月4日 「ガザに下る道?導く人がなければ:十字架の神学者としてJ」
2018年5月6日 「コルネリオのための主の働き」
2018年5月13日 「神がきよめたものを」
2018年5月20日 「御霊が彼にこう言われた」
2018年6月3日 「私も一人の人間です」
2018年6月10日 「ペテロの思いを超えたイエスの働き」
2018年6月24日 「キリストは全ての人の主」
2018年7月1日 「私たちのために働かれるイエス」
2018年7月8日 「キリストの福音こそ生かし、証しさせる」
2018年7月22日 「散らされた人々を通して」
2018年7月29日 「神の恵みを見て喜び」
2018年8月5日 「福音から生まれる隣人への愛」
2018年8月12日 「キリストこそ希望」
2018年8月19日 「主が私を救い出してくださった」
2018年8月26日 「「罪人であり同時に聖徒」の集まり、教会」
2018年9月2日 「真の王は誰であるのか?」
2018年9月9日 「マルコに与えられた召命」
2018年9月23日 「わたしが召した任務に」
2018年10月7日 「召命を与え、実現するイエス」
2018年10月14日 「パウロの説教が伝えること」
2018年11月4日 「いつまでも神の恵みにとどまっていなさい」
2018年11月11日 「いつまでも神の恵みにとどまっているからこそ」
2018年11月25日 「人々を信仰に入らせたものは」
2018年12月30日 「生ける神に立ち返るために」

2017年1月1日 「あなたがたの証しの機会となる」
2017年1月8日 「しかし、わたしのことばは決して滅びない」
2017年1月15日 「過越の祭りが近づいて」
2017年1月22日 「イエスが与える食事」
2017年2月5日 「仕えてくださるキリスト」
2017年2月12日 「ペテロのためのイエスの祈り」
2017年2月26日 「イエスがともにいることの幸い」
2017年3月5日 「イエスの祈り」
2017年3月12日 「捕らえられるイエス」
2017年3月19日 「ペテロを見つめるイエス様」
2017年3月26日 「福音を告げ知らせるイエス」
2017年4月2日 「ついにその声が勝った」
2017年4月9日 「父よ、彼らをお赦しください」
2017年4月16日 「暗闇から新しい朝へ、死からいのちへ」
2017年4月23日 「復活の約束」
2017年4月30日 「エマオの途上にて」
2017年5月7日 「イエスから弟子たちへ」
2017年5月14日 「イエスはどのように私たちに働かれるか」
2017年5月21日 「キリストは喜びを与えるために」
2017年5月28日 「父の約束を待ちなさい」
2017年6月4日 「御霊によって生まれるもの」
2017年6月11日 「聖霊はみ言葉を通して」
2017年6月25日 「罪を赦していただくために」
2017年7月2日 「福音に生かされる歩み」
2017年7月9日 「イエス・キリストの名によって」
2017年7月23日 「イエスによって与えられる信仰が」
2017年7月30日 「妨げられない福音の声」
2017年8月6日 「迫害者たちの真ん中にて」
2017年8月13日 「キリストの恵みへの応答」
2017年8月27日 「聖霊に満たされて」
2017年9月3日 「神の前の神の目」
2017年9月10日 「聖霊による真のおそれ」
2017年10月1日 「私たちはそのことの証人です」
2017年10月8日 「御名のために辱められたこと」
2017年10月15日 「主からの召しに生かされる」
2017年10月22日 「どこにイエスはおられるのか?:十字架の神学者として@」
2017年11月5日 「栄光の神が現われて:十字架の神学者としてA」
2017年11月12日 「砕かれるモーセ:十字架の神学者としてB」
2017年12月31日 「モーセが見ていたもの:十字架の神学者としてC」

2016年1月10日 「からし種の様な神の国」
2016年1月24日 「「狭い門から入りなさい」が伝えること」
2016年1月31日 「エルサレムへと向かうイエス」
2016年2月7日 「子を引き上げるために」
2016年2月14日 「神の前で自分を低くするもの」
2016年3月6日 「招かれている祝宴」
2016年3月13日 「自分の十字架を負って」
2016年3月20日 「神は失われたものを捜すために」
2016年3月27日 「イースターの恵み」
2016年4月3日 「キリストの復活の二つの恵み:今と未来の希望」
2016年4月10日 「一枚の大事な銀貨」
2016年4月17日 「失われた息子を捜して」
2016年4月24日 「家に入ろうとしない兄のために」
2016年5月1日 「不正の富で友を作りなさい」
2016年5月8日 「お金持ちとラザロ」
2016年5月15日 「助けが必要な私たちのために」
2016年5月22日 「赦しなさい」
2016年5月29日 「神からの賜物である信仰」
2016年6月5日 「イエス・キリストの恵み、そして私たちの応答」
2016年6月12日 「神の国はあなたのただ中に」
2016年6月19日 「いつでも祈る幸い」
2016年6月26日 「神に義と認められるのは」
2016年7月3日 「子供のように」
2016年7月10日 「「私が何をしたら」ではなく」
2016年7月24日 「預言者たちが書いているすべてのことが実現される」
2016年7月31日 「求める幸い、目が開かれる恵み」
2016年8月7日 「失われた人のために来られた」
2016年8月14日 「与えられている最高の賜物」
2016年8月21日 「イエスはエルサレムに向かって」
2016年8月28日 「エルサレムを見て泣くイエス」
2016年9月4日 「祭司長たちの質問」
2016年9月11日 「神のぶどう園のたとえ」
2016年9月18日 「義人を装った質問者たち」
2016年10月2日 「復活の子として神の子供だから」
2016年10月9日 「ダビデが「私の主」と呼ぶ主」
2016年10月23日 「イエスが与える注意」
2016年10月30日 「やもめの献げた銅貨2枚」
2016年11月6日 「惑わされないように気をつけなさい」

2015年5月31日 「神の国はすでにきている」
2015年5月24日 「助け主がともにいる救いの道」ペンテコステ記念礼拝
2015年5月17日 「本当の強さと喜び」
2015年5月10日 「イエスが教える祈りの幸い」
2015年5月3日 「どうしても必要な一つのこと」
2015年4月26日 「私たちを愛するものとするために」
2015年4月19日 「信じることの恵み」
2015年4月12日 「復活の恵み:聖霊と罪の赦し」
2015年4月5日 イースター礼拝「キリストとともに日々新しく」
2015年3月29日 「幼子たちに現わしてくださった」
2015年3月22日 「あなたがたの名が天に」
2015年3月15日 「イエスは世の喜びのために」
2015年3月8日 「主の恵みのうちに与えられ遣わされる幸い」
2015年3月1日 「自信や決心ではなく、主の恵みの召しのゆえに」
2015年2月15日 「イエスとともに」
2015年2月8日 「神はこの小さい者のために」
2015年2月1日 「あなたの子をここに連れて来なさい」
2015年1月25日 「彼の言うことを聞きなさい」
2015年1月18日 「イエスは水をぶどう酒に」
2015年1月11日 「自分を捨て、十字架を負って」
2015年1月4日 「あなたがたはわたしを誰だと言いますか」
2015年1月1日 「栄光を私たちの神に帰せよ」

2014年12月28日 「イエスはそれを祝福して裂き」
2014年12月21日 「神は人となって私たちの間に」
2014年12月14日 「ただ、神によって生まれた!」
2014年12月7日 「指し示す先にあるまことの光」
2014年11月30日 「救いの初めに」
2014年11月16日 「救い主の誕生(クリスマス)の最初の備え(約束)」
2014年11月9日 「神の前に幼子として」
2014年11月2日 「恵みのうちに遣わされる幸い」
2014年10月19日 「恐れないで、ただ信じなさい。そうすれば」
2014年10月12日 「天からの賜物である信仰によって」
2014年10月5日 「悪霊が唯一恐れおののくお方」
2014年9月28日 「神は私たちに良いものを与えるために」
2014年9月21日 「わたしのところにきなさい」
2014年9月14日 「あなたの信仰はどこにあるのですか?」
2014年9月7日 「入って来る人々にその光が見えるために」
2014年8月31日 「良い地に落ちた種」
2014年8月24日 「『私のために』イエス、神の国はきている」
2014年8月17日 「イエスが彼のところに」
2014年8月10日 「あなたの罪は赦されています」
2014年8月3日 「あなたは何を見に?預言者よりもすぐれた者を」
2014年7月27日 「だれでもわたしに躓かないものは幸いです」
2014年7月20日 「マイナスではないマイナスな出来事」
2014年7月13日 「その母親を見てかわいそうに思い」
2014年7月6日 「ただおことばをいただかせてください」
2014年6月1日 「神はすべてを知って彼らを選んだ」
2013年3月30日 「よみがえられたのです」